スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。
イベントのお知らせ

展示を見に行って来た★

こないだ絵を描くのに煮詰まったので展示会に行ってきました。

いせ ひでこさん。
丁度いせさん表紙の雑誌を読んでいた&絵本を借りていたのでこれは行かなくてはと★

いせひでこ展

ガラス張りの素敵な建物。

いせひでこ展

コイがわしこいわしこい泳いでいました。
集まってきても、何もないよ。

いせひでこ展

さっきの鯉が楽しめる広々としたロビィ。
神戸のボローニャ展示してた美術館と似てる気がする。

いせひでこ展

中庭も!
日の光がキラキラ、キラキラ。
とても気持ちのいい…えーと文学館?でした。

いせひでこ展

大きな木のような人のさえらちゃんが廊下に。
このほかにもあちこちに潜んでいてとても楽しい気持ち。

いせひでこ展

入口がアーチをわざわざ作られてあってとってもワクワク。

原画は大きな木のような人、まつり、ひまわり、ユリユールおじさんとほとんどが見れました。
紙が波打ってて「あっ、いせさん水張りしてない!!」と一人シンパシー。
水彩って水張りしないと駄目なの?って思ってたけどプロの絵本作家さんがそういうの気にしないで
のびのびと描いているのをみるとあぁ、いいんだって安心。

いせさんってデッサンのタッチでザカザカっと描いた絵を描いてて
その鉛筆の力強さがまた素敵ですね。
いせさんの中には向日葵が咲き誇っているんだなぁって感じる展示。

むらひろはお出掛けする時カメラがないとオロオロしてしまうけど
いせさんは紙と鉛筆がないとオロオロしてしまうらしい。
その場で描くって言うのがどうも苦手なので瞼の裏に何に魅かれたかを焼きつけつつ
全体の感じをカメラで納めて思い出す材料にするっていうのがほとんど。

いせさんがどんなスタイルでどうやって絵を描いているのかが伝わってきて
むらひろのアンテナはビビビビビと刺激を受けました。

もっともっと自由に描いてみようと思った一日。

*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。*:..。
イベントのお知らせ

theme : イラスト
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

むらもとちひろ

Author:むらもとちひろ




pixiv ID:1819518

むらもとちひろのなう!




水彩・リキテックスから描き出される色鮮やかな動物と植物の世界。
と、美味しそうな食べ物。
宜しくお願いします。
委託店はこちら




皇帝ペンギンのどーんってしたところが可愛い。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。